もっと綺麗になるために多くの人が注目していることとは

施術で体をデザイン

女性

脂肪吸引や脂肪溶解注射で理想を手にできる

美容外科では脂肪除去施術も人気メニューとなっており、銀座各施設でも行われています。ダイエットを始めれば体重は減っていきますが、体のラインまでデザインするのは簡単ではありません。ダイエットでは特定の部位の脂肪だけを落とすことはできませんし、必要な筋肉まで減ってしまいます。数字の上では成功しても、結果としてとてもアンバランスな体形になってしまうことが多いです。しかし、美容外科の脂肪吸引施術や脂肪溶解注射ならそういった心配はいりません。脂肪細胞自体を取り除いてしまうため、ダイエットにつきもののリバウンドもありません。施術にあたっては、単に希望部位の脂肪を取り除くのではなく、デザイン形成に重点を置いて処置が行われます。取り除くべきところはしっかり取り除き、残すべき部分は残しながら、ラインを形作るように脂肪を除去していきます。そのため、女性らしい丸みのあるフォルムやボリュームを残しながらも、太ももやお尻のスリム化を図れます。お腹であれば、わき腹や下腹の脂肪を重点的に除去し、シャープでメリハリのある理想のラインを作ることができます。頬やあご下の脂肪を取り除き、すっきりとした小顔にすることも可能です。銀座の美容外科であれば、患者さんが理想とするラインを的確に実現してくれます。脂肪吸引にしろ脂肪溶解注射にしろ、術後はデザイン形成の効果をしっかり実感できるでしょう。

脂肪除去施術においては脂肪吸引と脂肪溶解注射が選択でき、どちらも確かな効果を実感できますが、効果の出方やダウンタイムなどは異なってきます。銀座の美容外科で脂肪除去施術を考えている方も、両施術の特徴をある程度把握した上で相談すると良いでしょう。脂肪吸引は、皮下脂肪内部にカニューレという専用の管を挿入して直接脂肪を吸い出していきます。そのため、即時的に各部位のデザイン形成が可能ですが、施術後は一定期間のダウンタイムがあります。症状としては、3日程度の痛み、1週間から2週間程度の腫れや内出血が挙げられます。ただ、痛みの感じ方には個人差があり、気になる場合は鎮静剤を処方してくれるので安心です。顔に施術した場合でも翌日からメイクが可能になるため、内出血が出た場合も隠すことができます。また、過度な肉体労働でもない限り、お仕事に支障をきたすこともありません。脂肪溶解注射は複数回に分けて行い徐々に脂肪を減らしていくため、一定の期間は必要になります。しかし、注射のみで結果を出すことができるため、とても手軽な施術です。使用される薬剤は複数存在しており、中にはほぼダウンタイムを気にしなくて良い薬剤も存在しています。そういった薬剤で脂肪溶解注射を受ければ、顔に施術する際も安心です。銀座の美容外科なら脂肪吸引も脂肪溶解注射も高い精度の中で受けられるので、各所の施設を確認してみましょう。

Copyright© 2019 もっと綺麗になるために多くの人が注目していることとは All Rights Reserved.